オヤジの挨拶

福助のホームページに来てくれて、どうもありがとう。

僕自身、一人暮らしがとっても長かったので、
食べることには本当に苦労しました。
一人暮らしの食べ盛りの人に
おなかいっぱい食事を食べてもらいたくて
福助をオープンしました。
どうぞ、ゆっくりしていってください
おやじぃ〜♪

福助は「安心」「お値打ち」「満足」の3つをキーワードに経営しています。

大盛り安心 安心して食べれる雰囲気、安心出来る材料、安心出来るお値段にこだわっています。

安心して食べられる雰囲気
福助は、ひとり暮らしの若い人のための食堂です。
女性ひとりでも安心して食事していただけるように気を付けています。
マナーのよくないお客様にはオヤジの雷が落ちる事があります。お気を付け下さい。

安心出来る材料
お米・野菜・お肉など、安全なものを食べていただけるよう気を付けています。
お米や野菜は、知り合いの農家から直接分けてもらえるように気を遣っています。
お肉は一番気を遣います(BSEやインフルエンザなどコワイ問題をはらんでいます)。
 トンカツ→デンマーク産の豚ロ−スを使っています。
 唐揚げ→ブラジル産の鶏モモ肉を使っています。
「国産のお肉なら安心!」と思っている人が多いですが、大間違いです。
日本は土地の値段が高い為、狭い厩舎に家畜を詰め込んで飼育している所もあります。
デンマークやブラジルでは、広い土地で農薬のかかっていない飼料を使ってのびのびと飼育しているのです。
さらに、お肉や野菜はマイナスイオン水に浸して、万が一農薬や抗生物質が含まれていても除去出来るようにしています。

安心出来るお値段
値段はサイフを直撃する大きな問題です。
福助には、毎日のように食事にいらっしゃるお客さんが多いです。
こういった方の、お財布のダメージが少なくてすむように、仕入れには細心の注意を払っています。

大盛りお値打ち 「お値打ち」と言うのは、値段の事だけではありません。
提供させていただいている食事に対して適正でお値打ちな値段になるように気を付けています。
福助のお客さんは「大食漢」の人が多いですが、(^^;; 「こんな大盛りなのに、この値段!」と感じていただけるように気を付けています。

大盛り満足 福助をオープンする時に考えたのは「自分の家よりも快適!」と言う事でした。
快適に食事をしていただくため、出来るだけ早く提供出来るように努力しています。
ただ、混雑時にはサービスが遅くなる事があります。ご容赦下さい。m(_ _)m
待ち時間でも満足いただけるよう、漫画やテレビ、雑誌や新聞には、特にこだわってます。
就職活動している人には、日本経済新聞をお役に立てていただけると思います。

福助は岐阜大学や平成医療短期大学などの学生さんに支持されてます。
まるで、学生食堂と言った雰囲気の食堂です。

岐阜市内だけでなく、本巣や糸貫、北方、瑞穂市からもたくさんのお客さんがいらっしゃいます。
聞いてみると、岐阜高専や岐阜薬科大学からいらっしゃる方も多いです。

食堂・福助にとって、本当にありがたいことです。
ご来店頂いたお客様の期待を裏切らないよう、精進を続けてまいります。



定食屋 福助へ

代表 荒井 隆 
岐阜市黒野 129-19
TEL:058-293-0057



さらに独り言は続く・・・


Copyright © 2016 FukusukeWebDesign
BACK